風俗で働く人が増えている

キャッチの人がいる風俗店

風俗店では、キャッチをしている姿が良く見られます。
お客さんを呼ぶ時もキャッチをしますが、スタッフを募集したい時にも、キャッチをする傾向が見られます。
お店の付近でキャッチをすることが多いので、風俗店が気になったらお店の近くに入ってください。
キャッチの人に声をかけられたら、見込みがあるということです。
とりあえず話を聞くだけでも良いので、興味があったら仕事内容などを聞いてください。

詳しい話を聞くと、イメージと仕事内容が異なっているという場合もあります。
もしイメージと異なっていた場合は、その場で断って帰ってきても大丈夫です。
気軽にお店の情報を教えてもらえるので、興味があったらキャッチの人を探してください。

お店に行って話を聞こう

キャッチの人からまずは外で話を聞いて、働きたいとお店に入ってもっと話を聞いてください。
お店の位置を教えてくれるので、地図を見ただけでお店に辿り着けるか心配な人でも大丈夫です。
お店に行くと、そのまま面接を開始することが多いです。
履歴書を持っていなくても構わないので、自分がなぜこのお店を選んだのかなどを伝えてください。

働く時間帯の要望などもあったら、面接の際に言わなければいけません。
また働く上で心配なことや、質問なども相談しておきましょう。
面接の結果は、後日知らされます。
不合格になることもまれにありますが、キャッチに声をかけられたなら、大抵は合格になります。
頑張って風俗で働いて、お金を稼いでください。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る